商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)・ダウンロード~設定まで

物販アフィリエイトや商品レビューに必須の、ワードプレスプラグイン「Rinker」の設定方法です。

事前に「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」「バリューコマース」「もしもアフィリエイト」に登録しておくと設定がテンポよく進められます。

まずはPixv IDを作りBOOTHから「Rinker」をダウンロード。

booth

まずは「BOOTH」に移動し検索窓に「rinker」で検索。

RINKER

「Rinker」が出てくるのでクリック。

migigawa

「無料ダウンロード」をクリックする。

pixv ID

pixiv IDを持っていない人は、ここでIDを作ります。IDがないと「BOOTH」の利用ができません。「pixiv IDを作ってログイン」をクリック。

pixiv account

登録するメールアドレスとパスワードを入力し「次へ」をクリック。

pixiv account2

「ニックネーム」「性別」「誕生日」を入力し、「私はロボットでありません。」にチェックを入れ「登録」ボタンをクリック。

pixv mail

あなたのpixiv IDが届きます。このIDか登録したメールアドレスでログインできます。

ここままでで「商品管理プラグインRinker」をダウンロードできますが、pixivのすべての機能を楽しむには、赤枠内のリンクをクリックしpixiv IDの認証が必要になります。

booth

「BOOTH」にログインし「rinker」で検索。

RINKER

Rinkerが出てくるのでクリック。

migigawa

「無料ダウンロード」をクリックする。

pixv ID

Pixv IDでログインし「無料ダウンロード」をクリック。

RINKER DOWNLOAD

[Rinker」のダウンロードが完了。

次にRinkerをワードプレスにインストールします。

plugin new2

plugin upload

plugin on

ダウンロードしたファイルをワードプレスにインストール(解凍しなくてOK)する。インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリック。

最後にRinkerの設定方法です。

rinker button

インストールが完了すると、投稿画面に「商品リンク追加」ボタンが追加される。

rinker test1b

試しに楽天市場から商品検索で「ps4」を検索してみよう。

rinker test2

楽天市場の商品の中からps4が表示さるので「商品リンクを追加」をクリック。記事中にコードが挿入されるので。

rinkter test3b

「プレビュー」で確認してみよう。

rinkter test4

まだリンクボタンも表示されない寂しい状態。

rinker test5

各ASPの設定が終わるごとにボタンが追加されていきます。

rinker settei

まずはワードプレスの「設定」から「Rinker設定」を開きます。

基本設定

A.商品情報の再取得

再取得をするにチェックを入れる。

Amazonの設定

rinker amazon b

A.アクセスキーID

amazon API

Amzonアソシエイト公式サイトへ行きます。「Product Advertising API」をクリック。

 

amazon API2

「認証情報を追加する」をクリック。

 

amazon API3b

アクセスキーと.シークレットキーが表示されるのでRinkerの設定項目へコピーする。

B.シークレットキー

設定は上記と同じです。

C.トラッキングID

 

amazon tracking ID

①をクリックし、②メニューから「トラッキングIDの管理」をクリック。

amazon track id 2

「トラッキングIDを追加する」をクリック。

①「作成」をクリック。②希望のIDがすでに使用されていた場合は「選択したものを使う」をクリック。

amazon track id 4b

トラッキングIDが表示されるのでRinkerの設定項目へコピーする。

D.Amazonボタン

この辺はお好みで、自分は「リンク先を商品の詳細画面にする」にしています。

楽天の設定

rinker rakuten settei 1

A.アフィリエイトID

rinker rakuten settei 2

楽天アフィリエイトIDの確認ページへ行く。アフィリエイトIDが表示されるのでRinkerの設定項目へコピーする。

B.楽天市場ボタン

この辺はお好みで、自分は「リンク先を商品の詳細画面にする」にしています。

Yahooショッピング(バリューコマース)の設定

rinker yahoo settei 1

A.LinkSwitch

rinker yahoo settei 2

バリューコマースのサイトへ行く。メニューの「広告管理/ツール」から「LinkSwitch設定」をクリック。

 

rinker yahoo settei 3

赤枠の部分のタグをRinkerの設定項目へコピーします。

B.sid

rinker yahoo sid 1

「ヤフーショッピング 通常」で検索します。

rinker yahoo sid 2b

「広告素材を選ぶ」をクリック。

rinker yahoo sid 3

①MyLinkにチェックを入れる。②再検索をクリック。

rinker yahoo sid 4

①「https://shopping.yahoo.co.jp/」と入力。②「テキスト」と入力。③「MyLinkコードを取得」をクリック。

rinker yahoo sid 5

sidとpidをそれぞれRinkerの設定項目へコピーする。

C.pid

設定方法は上記と同じです。

もしもアフィリエイトの設定

rinker moshimo settei 1

もしもアフィリエイトのサイトへ行きます。

A.AmazonID

rinker1b

トップページの中央あたりに入り口があります。

rinker2 (2)

「広告リンク取得」をクリック。

 

rinker2 (1)

赤枠の部分をRinkerの設定項目へコピーする。

B.楽天ID

rinker moshimo rakuten1

「広告リンク取得」をクリック。

rinker moshimo rakuten2

赤枠の部分をRinkerの設定項目へコピーする。

C.YahooショッピングID

rinker moshimo yahoo1

「広告リンク取得」をクリック。

rinker moshimo yahoo2

赤枠の部分をRinkerの設定項目へコピーする。

D.もしもリンク優先ショップ

moshimo yuusen all off

事前に登録したamazon、楽天、Yahooショップより、もしもアフィリエイト経由を優先する場合にチェックを入れます。

Google Analytics トラッキングの設定

rinker google analytics

A.Google Analytics

「商品リンクのクリックをトラッキング」にチェックを入れます。

チェックを入れることでgoogleアナリティクスとRinkerが連携できるようになります。googleアナリティクス>期間を指定する>行動>イベントからデータが確認できます。amazon、楽天、yahooどこがクリックされたのか分かるようになります。

注意:amazonのPA-API仕様変更による影響と対処

henkounaiyoub

>>>[重要] Product Advertising API 利用ポリシーの変更について

(2019年3月9日追記)

2019年01月23日のamazonの仕様変更の説明に以下のようにあります。

 

  • 過去30日以内に売り上げが発生していない場合、PA-APIを利用できなくなる恐れがある。
  • 継続的利用にはPA-APIから取得したリンク経由で成果が発生し続ける必要がある
  • 過去30日の発送済み商品売上5円ごとに1リクエスト追加。

 

API利用回数は過去30日の商品売上約5円で1回追加されます。たとえば過去30日で商品売上が1000円あれば1日200回までAPIが利用できるということです。

Rinkerでは商品検索の他に24時間に一度、商品の情報を再取得するためAPIを利用しています。再取得は商品ごとに行われます。

もし100商品を登録をしているとすると、Amazonからの検索回数+100(登録数)が1日にRinkerから行われるAPI利用MAX数になります。

引用元:おやこそだてさん

該当するユーザー、つまり売上げに貢献していないユーザーは以下のようにエラーが発生し、RInkerでAmazonからの商品検索ができなくなります。楽天市場からの商品検索は普段通り使えます。

request error

 

エラーが発生したが、再びAmazonからの商品検索を出来るようにしたい場合、以下のように設定変更して売上げを発生させ復活するまで待ちましょう。また商品検索停止をなるだけ避けたい場合も同様です。

rinker kihonsettei

①「再取得をしない」にチェックを入れる。

 

amazon button b

②「リンク先を商品の詳細画面にする」にチェックを入れる。

 

moshimo

③「Amazon」のチェックを外す。

 

もしも経由ではPA-API経由の収益になりません。Amazonから検索利用し続けるためには、Amazonのチェックを外す方がよいです。引用元:おやこそだて さん

 

ヒロ
これで設定はおしまい。最新情報は以下の公式サイトで確認してね。

Rinker(リンカー)の公式サイト (おやこそだて/やよい さん)

以下のような感じで表示されます。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

おすすめのWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」

開発には一流のWEBデザイナー、SEOコンサルタント、アフィリエイター、ブロガーなど各界の精鋭が集まり、

彼らの知識とノウハウが詰め込まれています。

ブログ・アフィリエイトサイトで集客・収益を増やしたいならザ・トール以外の選択肢はありません。

the thor theme

↓ご購入はこちらからどうぞ