ワードプレスのインストール 方法【エックスサーバーxお名前.com】

今回はレンタルしたサーバーにワードプレスをインストールしていきます。

これを乗り切ればいよいよワードプレスが使用可能になります。

WordPressをレンタルサーバーにインストールする。

server 6

 

>>>エックスサーバー公式へ

手順1.「ログイン」をクリックし、

会員ID(メールアドレスでも可)、パスワードを入力して、サーバーパネルを開く。

インフォパネルからもサーバーパネルにログインできます。


 


wordpress install 1a

手順2.「WordPress簡単インストール」をクリック。


 


wordpress install 1b

手順3.お名前.comで取得した独自ドメインを選択する。


 


worpress install 2 new

手順4.

③ユーザー名、④パスワード、⑤メールアドレスはWordPressのログインに使用される。

一番上の「WordPressのインストール」タブをクリック。

  1. インストールURL 空欄
  2. ブログ名 あとから変更可能
  3. ユーザー名 変更不可能
  4. パスワード あとから変更可能
  5. メールアドレス あとから変更可能
  6. キャッシュ自動削除 Onにチェック
  7. データベース 自動でデータベースを生成するにチェック
  8. すべて記入を終えたら「インストール(確認)」をクリック。

ユーザー名は特定されにくいものにする。ハンドルネームやブログ名を使用しない。


wordpress install 5

手順5・間違いがないか確認をし「インストール(確定)」をクリック。


 


wordpress install 7a

手順6.

①をクリックし②のIDとパスワードでワードプレスにログインしよう。

IDパスワードを忘れてしまった場合

登録時のメールアドレスがあればWordPressログイン画面下部から「パスワードの再取得」ができます。

wordpress new password

画像はWordPressログイン画面ログイン画面を閉じてしまった場合は下記を参考にログイン画面を呼び出してください。

 

“あなたのブログの表示方法”http://○○○.○○○をブラウザのアドレスバーに入力。

〇〇〇.〇〇〇はお名前.comで取得したドメイン名

 

“あなたのブログのWordPressログイン画面の表示方法”

http://〇〇〇.〇〇〇/wp-admin/をブラウザのアドレスバーに入力。

 

IDパスワードが正しければ以下のような画面が表示されます。


 

wordpress install success
画像はWordPressの管理・編集画面

これでWordPressのインストールが完了しました。

次はWordpressを始める前にやっておきたい常時SSL化の設定とリダイレクトの設定です。

セキュリティアップ、検索エンジンからの評価アップのためには必須なので忘れず設定しておこう。

 

ブログ運営 初級の最新記事8件