【仮想通貨 ゲーム:eスポーツについて考察】ゲームで稼ぐのが当たり前になる時代が来る?

仮想通貨ゲーム eスポーツ

仮想通貨ゲームの誕生

仮想通貨ゲームで稼ぐ方法とは「誰よりも早くゲームの情報を入手しプレイを開始しゲーム内の仕組みについて理解する。ゲームが廃れないうちに限定キャラ・アイテムなどを入手し売却する。」だいたいこんな感じだと思われる。

ゲーム内素材の売却

これはなにも新しいことではなくて、昔からゲーム内の装備品やアイテムなどのデータをYahooオークションなどで売却する人はいた。しかし、ゲーム会社はゲームバランスを崩す行為として公に認めていなかったのだ。しばらくして、SNSゲームが登場しガチャ課金のようにゲームにお金を払っても不思議ではないという土壌が社会に醸成された。

仮想通貨ゲームの誕生

そこへ仮想通貨が誕生した。セキュリティが高く、送金スピードも速い、手数料も安い、このような特徴を備えた仮想通貨はゲーム内のひとつのシステムとして容易に取り込まれていった。

利益を上げるにはどのようにプレイすべきか?

ゲームする女性

無課金プレイ:無課金で利益が出るのなら無条件やってみる価値はあるだろう。プレイ時間に対して利益が少ないのであればあまり意味がないが、楽しくプレイ出来て既存のゲームしている時間が利益に置き換わるのなら革命的だ。ゲームで稼ぐ方法としては、すでにYOUTUBEやTwitchでゲーム実況があるけど元手や顔出し、声出し環境が必要である。

課金プレイ:できれば課金したくないという人もいるかもしれない。しかし、無課金で利益が出るかどうかは運ゲーというかアイテムのドロップ率に左右される「宝くじ」のようなものらしいので無課金で出た利益を再投資していくのが良さそう。さらに、アカウントを増やすとか新たなゲームジャンルを開拓していくとかすると収益も安定するかもね。

最悪の結末:普通のSNSゲームのように重課金者でなければ前に進めない・利益が出ないようであれば夢がない。

hironekopunch2
ヒロ
そして、それは今後の仮想通貨ゲーム業界の発展に大きくかかわっていくことなのだ。
darkside2
ダークサイド
誰だよお前・・・
しかし、なぜゲームで稼げるのかと問われたら?課金者のお金がゲームという小さなデジタル経済圏で回っていて、資本力のある人間にゲーム内の要素である武器や防具、アイテムなどの価値(労働=プレイ時間)を提供している対価として利益が出るのだ。
hironekopunch2
ヒロ
この構図は現実世界の構図となんら違いはないのだ。
darkside2
ダークサイド
だから、誰だよおまえ・・・
hironekopunch2
ヒロ
予言する・・・

この小さな「ゲーム経済圏」は家庭用のゲームソフトウェア・コンシューマーゲーム機メーカーの参入に始まり、クラウドテクノロジー、量子コンピューター、VR・AR・MRなどの拡張現実技術、FacebookのLibraのような新しい仮想通貨、5G回線など、さまざまなテクノロジーと今までにないレベルで結びついていくであろう。やがて、ゲーム経済圏は膨張を繰り返し国家をも超越していく。それは現代人がイメージする「ゲーム」とは大きくかけ離れているかもしれない。コントーラーを操作してプレイするようなものではなくなっていて・・・

hironekopunch2
ヒロ
注射器でケツからキメるタイプになっているのかもしれない・・・
darkside2
ダークサイド
最後、雑だな・・・
世間でよく議論されている。この世界は複数の次元の中に存在するという話は、実は私たちが作り出した仮想空間の事なのです。そして、私たち自身が暮らす世界も別の高度な文明によってシュミレートされた仮想空間であることを誰も証明できないのです。
hironekopunch2
ヒロ
信じるか信じないかは、あなた次第です!m9っ`Д´) ビシッ!!
darkside2
ダークサイド
中2病かよ!

仮想通貨ゲームをダウンロードしてプレイしてみよう。

マイクリプトヒーローズ

GooglePlay>>>https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tokenpocket.mch&hl=ja

おすすめは仮想通貨ゲームの草分け的存在。圧倒的なユーザー数を誇るマイクリプトヒーローズだ。このゲームをプレイして稼げる感がなければ、なにやってもダメだろう感はあるよね。PC版とスマートフォンアプリ版があるみたい。スマホのスペック不足・容量不足でもPCでプレイできるのはありがたいね。

しかし、仮想通貨ゲームをやり始めるのはまだ早いかも?

pubg fortnite
すでにPS4で人気のタイトルであるPUBGやFORTNITEが仮想通貨と絡んできている。FORTNITEのオンラインストアではXMR(モネロ)で関連グッズの購入が出来るようになったようだ(現在は停止中?)。また、PUBGはイーサベースの広告プラットフォームであるリフュエリウムと提携を発表。ゲーム配信者に対しRFR(リュエリウム)トークンを報酬として配布するようだ。
refereum
refereum公式サイト>>>https://refereum.com/streams
RFR取扱業者
(RFR)の取扱業者と価格(参考:Coinmarketcap.com)>>>https://coinmarketcap.com/ja/currencies/refereum/

refereumの仕組み

refereumでは、これまでなかったユーザーと広告主の間に仲介業者を挟まずに広告主(ゲームメーカー)とダイレクトにやり取りする仕組みを提供する。これにより配信者は還元率の高い広告費を得られる。合わせて仮想通貨のメリットと言えばセキュリティの高さ、送金スピード、送金コストがあげられる。広告仲介業者と合わせて、銀行やクレジットカード会社を省くことで送金にかかる時間や費用も抑えることが出来る。
これって何かに似てるなーと思ったら。Braveブラウザが既存の広告(主)をブロックすることで、Braveユーザーに広告費を還元するやり口に似ているな。アフィリエイトで言えばASPを通さずメーカーと直接広告契約を結ぶかんじ。
広告主と広告仲介業者、メディアだけでなく「普通の人にも利益がある新しい幸せの形」とゆーか企業の形。Facebookやtwitterのような「共有」の概念を新しい世代が受け継ぎ進化させ新しい時代にマッチさせようとしている。このような企業が登場していくことで世界の格差はなくなっていくのかもしれないな。
hironekopunch2
ヒロ
めでたしめでたし。
darkside2
ダークサイド
俺はハッピーエンドは嫌いだな。

e-sportsは「いつ」活性化するのか?

plair
PLAIR公式サイト>>>https://www.plair.life
dappsmarketさんの情報によるとe-sportsのプラットフォームとして注目されているPLAIRというのがあるらしい。参加者は特定のゲームだけでなくあらゆるゲームでトーナメントを作成できる。賞金は参加者が手数料を払い参加者で分配する形になるようだ。こういったサービスが普及していくと「ゲームで稼ぐ」のも夢ではなくなってくるかもしれないなー。今後に期待。
plair取扱業者
(PLA)の取扱業者と価格(参考:Coinmarketcap.com)>>>https://coinmarketcap.com/ja/currencies/plair/
darkside2
ダークサイド
俺もいつかはゲームでブイブイ言わせたい。
hironekopunch2
ヒロ
・・・・・