2019年【ブログ運営報告】3か月目以降のPV・ユーザー数・収入など

最近のブログ感についてのメモ置き場。1年間は頑張って継続していこうと思う。

月間アクセスデータ

ユーザー PV数 収入
1か月目(11/1-12/1) 60 661 0円
HTML、CSSも知らない。ペイントすら使えない素人からのスタート。
2か月目(12/1-12/31) 101 371 40円
有料テーマを導入、ASPの審査にドキドキした。
3か月目(1/1-1/31) 239 597 120円
ブログやアフィリエイトの難易度に絶望する。
4か月目(2/1-2/28) 194 286 171円
独自ドメインはアクセスの来ない陸の孤島であるということを理解する。

ドメインフィルターが解除されてアクセスが増えるという都市伝説に期待を抱き始める。

5カ月目(3/1-3/31) 209 301 43円
初コメントを頂いた。初被リンクを頂いた。
6カ月目(4/1-4/30) 198 394 0円
アドセンスはPV増えるまで停止、過去記事の断捨離、ちょっとリライト、操作性の改善、CDNを導入。

今月初めて直帰率が下がった。アナリティクスを見ていて初めてポジティブなデータだ。

読み込みの重いブログだと見てくれさえしないのかもしれない。

7カ月目(5/1-5/31) 354 749 0円
1.CDNサービス(クラウドフレア)の有料版を導入。

2.画像を最新のフォーマットwebpにした。

 

この2つをやることで一番重いページが読み込みに14秒かかっていたのが2秒に短縮された。

記事更新もしていなかったが明らかにユーザー数やPV数が増えている。

読み込みスピードの改善はSEOに効果があるようなのでみんなもやってみるといい。

 

管理プラグインはクラウドフレア公式のものより、LiteSpeedCacheをおすすめする。

CDN管理機能だけでなく画像をwebpに圧縮する機能がついているからだ。

数ある画像圧縮プラグインの中でも圧縮率が高いようだ。

 

クラウドフレアの登録は英語なのでなんか難しそうだと思うが、
英語なんてできなくても5分くらいでできるぞ。

問題はクラウドフレアの効果的な設定だが、「ずるいキャッシュ」で検索してみるといい。

ここらへんの設定も素人でもできるくらい簡単なのでやってみるとよい。

今後やること

ワードプレス関連とSEO(アクセスアップ)

ワードプレスの有料テーマの使い方を覚える。

なんとなくで使ってる感じなので、もうちょっと使いこなせるようになりたい。

達成

レイアウトの修正・特にモバイルでも読めるようにする。

ブラウザ上から様々なデバイスでのレイアウトチェックができるBLISKというサービスを見つけた。

使ってみたところ、無料版は使用時間に制限があり使い物にならないので有料版をおすすめします。

とても便利なので「ないと困る必須ソフト」になってます。

達成

モバイルページの読み込みスピードを改善する。

スピードチェックサイト(page speed core)で計測したところ。

始めのころはスコアは高かったのに、久々に計測してみるとモバイルスコア35しかない。

モバイルファーストはgoogleも推進・推奨しているので改善したい。

達成

スピードアップ系のプラグインを試す。

遅延読み込みや、画像圧縮系のプラグインは効果が薄かった。

アドレセンス広告を外したのが一番効果が高かった・・・

モバイルスピードを推奨しているgoogle自体がスピード遅くしているってのはどうなんだ。

達成

 

サーバー負荷を肩代わりしてくれるCDNサービスを試す。

クラウドフレアの有料版月2000円前後を試してみました。

読み込みスピードは劇的に改善されましたが。

追記:しかし、キャッシュのおかけで更新が反映されないという問題が・・

そのため、管理画面にてデベロップメントモードをONにして編集する必要があるのだが、

デベロップメントメードはキャッシュが効かないため、編集作業中は読み込みスピードが落ちる。

この切り替え作業が地味に面倒であるのと、作業している間キャッシュオフになるので、

作業中に訪問者が来ると、なんか微妙な気持ちになる。

達成>代替を探すかも

不要なプラグインの断捨離も行いたい。

プラグインは入れすぎるとエラーの元になるので10以下が良いらしいですが、20前後で推移している感じ。

ほぼ達成

 

ドメインパワーをあげるために被リンクを得る。

支持されやすい良質なコンテンツを作る

所詮自分がオリジナルのものなんてこの世になくてコピー・リライトの2番煎じのコンテンツ。

拡散されるコンテンツをつくなんてのは至難の業。

とはいえ、外部SEOの本質的なところはここだよなー。

効果:〇

趣味的なものを極めてパイオニアを目指す

これが出来る人は自分が一時情報になり得るし、

それ自体が良質なコンテンツであり理想形ではある。

自分もこのブログで何かを見つけたいところ。

blog論ではなく現実世界での成果が一番重要。

効果:◎

SNSや大手を活用する

Youtubeやtwitter、はてな、instagram、Pinterest、外部寄稿サイト、
note、amazon(電子書籍)などからアクセスを誘導する。

 

Youtube動画なんかは検索で上位表示されやすいし、

ブログで動画コンテンツなんかを作る場合も外部動画サイトは必須のようだ。

時代の流れ的にもこれからはリアルタイムコンテンツの時代だ。

 

いっそのことユーチューバーー(笑)ーーにでもなったほうがいいのかも。

ブログ運営について一息ついた人はSNSの活用も一考の余地あり。

効果:〇

サテライトサイト(ブラックSEO)、中古ドメイン、相互リンク、ランキングサイト

政府系、教育機関、はてぶなどのSNSから被リンクを受けている中古ドメインは人気があるらしい。

高額で取引されているので効果はあるんじゃないかなと思ったが、

google公式によれば半年~1年程度経過しているドメインであれば評価にはさほど違いはないそうです。

それもよりもコンテンツつくりに注力するのを推奨との事。

効果:△

有料ディレクトリ登録サービスを活用する

参考リンク>>>【検証】クロスリスティングに登録するとSEO対策に効果があるのか?

上記の記事によるとディレクトリサービスに登録するのは効果がありそうである。

できそうなのがこれしかない。金で解決する作戦。

質の低いリンクが逆に検索エンジンからの評価を下げるのは理解している。

ペナルティと言われると恐ろしいが、復帰できれれば試してみるのは良いのでは?

goo、OCN、Exciteなどのポータルに登録するサービスなどは、意外と効果があるのかもしれない。

ざっと調べたところgooglの指導により、どのディレクトリサービスも終了していたので終了(笑)

追記:ランキングサイトなどでみかける応援ボタンをポチポチしてくれる月額サービスがあるみたい(笑)

効果:×>?

SEO代行サービスを利用する

ネットの評価を見るからに価格の割に効果のありそうなものはない。
SEO広告を使うよりはYahooリスティング広告(googleはクリック単価が高い)の
ほうが効果があるとの記事があった。
元手をかけてさらなるリターンを得るやり方。
ある程度のアフィリエイトレベルの人なら検討の余地あり。
効果:△

はてなブックマークとtwitterを連携する

これは試してないが効果がありそうだなー。

自分が書いた記事に自信のある人はね(笑)

効果:△

モチベーションの維持と更新頻度の改善

モチベーションの維持が一番大事。

ブログを始めて1年もたつとやめていく人が9割らしい、なんとか継続していきたいところ。

継続さえしていればマイナスにはならない。

稼ぐという目的から、ブログを楽しむ事にシフト。

ガチで商品売ります系からブログとともに成長し、自分の能力を伸ばすやり方にする。

記事作成のやり易さによって割合をかえる。

書きにくい記事と更新しやすい記事タイプがあるのが分かってきた。

日記、ゲームのプレイ日記、トレード記録、旅行記、ブログの運営報告

こういう提示報告のような記事は、意外と継続できるしテンプレート化しやすいと思う。

 

技術的なことやまとめ系の記事は間違ったことがかけないし疲れる。

書きやすい記事9割、書きにくい記事1割くらいでいこうかな。

 

収益化のメモ

・ブログアフィリエイトは効率が悪い。

・更新しなければアクセスが低下していくしgoogleのアルゴリズムに依存しているのも問題。

・メルマガ配信やチャンネル登録でリストを集めれば継続的にアプローチすることが出来る。

 

 

ブログ運営 中級の最新記事8件