アフィリエイト広告の貼り方 -googleアドセンスとその他ASP

ブログ運営者やアフィリエイトの初心者が覚えておきたい広告の貼り方です。

広告の貼り付け作業とは

広告の貼り付けとは以下のような作業を指します。

search_mushimegane

①広告の選定作業。

ASPに登録している広告主の中から

ネットや口コミ、ランキングなどを参考に自分が紹介したい商品を選びます。

cat pc


②広告の商品情報を自分のサイトへ設定する。

広告の商品情報とは、

商品タイトル、商品説明、ボタン、アフィリエイトコード(画像 or テキスト)

などになります。

商品情報はASPの広告主の情報を見ながら設定していきます。
PR分も広告主により準備されているので参考にするとよいでしょう。
koukoku1
アフィリエイトコードには、この商品を誰が売ったのか識別する情報商品URLが含まれています。
koukoku4

①広告の選定作業>広告の商品情報をワードプレスに設定するまでが広告の貼り付け作業になります。

広告タイプは大きく分けて3タイプ

広告はどれも似たような見た目ですが、広告タイプにより広告貼り付け作業にかかる時間が全然違います。

1.アドセンス広告 

koukoku adsence
画像はアドセンス広告

数あるASPの中でアドセンスが別枠で語られるのは、

googleがIT系の世界的大企業であり技術的に抜きんでているからです。

 

ASPのコードが商品ごとに用意されているのに対し、

アドセンスではサイトに対して1つのコードを貼り付けます。

あとは広告選定や、商品説明の準備など面倒な貼り付け作業は不要です。

コード設置後、あなたのサイトで自動で広告の配信が開始されます。

 

自動広告はコード設置後サイト全体に対して広告が自動配信されるます。

広告ユニットは自動配信されるサイズや位置を指定できます。

広告ユニットは設置位置ごとに自動配信用のコードを設定します。

2.ASP広告 

a8 mihon2
画像はa8.netの広告

ASPの代表的存在であるa8.netには、2種類のリンク作成方法があります。

バナー、テキスト、メールタイプのコードが用意されており、よく使うのはバナーとテキストタイプです。
メールマガジンにバナーやテキストタイプを使用しても正常に表示されません。

広告リンクは初めから用意されているバナーやテキストを使用します。

コード使用時の注意点としてはASPはコードの改変を認めていません。

しかし、回避策が設けられています。

テキストの文章を「詳細ページはこちら」と改変したいとします。

その場合は自由テキストを使用します。

free text

しかし、自由テキストはすべての商品で用意されていません。

その場合には商品リンクを使用することになります。

 

商品リンクは、広告リンクで用意されているバナーやテキスト以外を使いたい場合に使用します。

・テキストの文章を変更したい場合   商品リンク>テキストからコードを作成します。
・バナー(画像)を変更したい場合   商品リンク>バナーからコードを作成します。

しかし、バナー(画像)は何でも好きな画像を使ってよいわけではなく、広告主のサイト内の画像を使用することになります。

 

syouhin link5

しかし、商品リンクはすべての商品で準備されているわけでわありません。

商品リンクだけでなく、広告リンクの自由テキストも準備されていない事が多いです。

 

a8 toiawase2

テキストの文章を変更、コードのURL部分をやボタンや画像にしたりも改変にあたります。

 

その場合、「広告主お問い合わせ」から広告主の許可を得なけれなりませんが、
商品一つ一つ問い合わせていくのは時間もかかり大変です。
本当にみんな許可を得ているのでしょうかと考えるはずです。

 

改変を認めない理由としては、利害関係者に損害を与える悪質な改変もあるという事でしょう。

テキストを変更した程度でペナルティを受ける可能性は低いと思いますが、

このあたりはASPの判断により一切の改変を認めない厳しいASPと緩いASPがあるようです。

3.物販系ASP広告

・amazonアソシエイト
・楽天アフィリエイト
・Yahooショッピング:バリューコマース
・もしもアフィリエイト経由:amazon&楽天&Yahooショッピング
rakuten
画像は楽天アフィリエイトの広告

ASPの中でも物販系と言われるASPですが、

なぜ物販系と言われるのかというと、広告配信を仲介しているのが

誰でも知ってるくらいな有名なインターネット販売業だからです。

ASP広告に対し、ランキングなどで売れ筋などが把握しやすく広告選定が比較的楽です。

 

さらにワードプレスプラグインRinkerを使用すれば商品説明を準備したりコードの貼り付け作業も必要なくなります。

プラグインを導入すると記事編集画面に「商品リンク追加」ボタンが追加されますので、

アドセンスのように完全自動とまではいきませんが、そこから紹介したい商品を検索するだけになります。

rinker mihon
画像はRinkerで物販系アフィリエイトのリンクを1つにまとめて表示したもの

 

では実際に広告コードを設定する方法をいくつか見ていきましょう。

1.アドセンス広告の貼り方「自動広告設定」

adsense1

 

>>>googleアドセンス公式サイトへ

手順1.

①自動広告をクリック。

②全般設定の変更をクリック。

adsense2

手順2.

①すべてオンにする。

②「新しいフォーマット自動的に取得する。」にチェックを入れる。

③「保存」をクリック。

adsense100

手順3.

「自動広告」>「自動広告を設定」>「コードスニペットをコピー」をクリック。

 

自動広告用のコードをワードプレスのヘッダーへ貼り付けます。

有料テーマはによっては設定項目が用意されていますが、ない場合はプラグインを使ったやり方が簡単でおすすめです。

まずはプラグインHeader and Footer Scriptsをインストールする。

 

code snippet (2)

手順4.「インストール済みプラグイン」をクリック。

 

code snippet (4)

手順5.「新規追加」をクリック。

 

 

code snippet (6)

手順6.「Header and Footer Scripts」で検索。

 

 

code snippet (3)

手順7.「有効化」をクリック。

 

code snippet (5)

手順8.「設定」をクリックし「Header and Footer Scripts」をクリック。

 

code snippet (6)

手順9.

①Scripts in headerの部分にコードスニペットを張り付ける。

②Save settingをクリックして保存。

 

これで10~20分ほどで自分のサイトに広告が表示さるます。

表示されない場合ブラウザの広告ブロックをオフにしてみましょう。

・自動広告では多様な広告が数多く表示されます。表示位置の指定などはできないものの広告>広告掲載率から広告量の調節ができます。

・ブロックのコントール>広告レビューセンターからサイトのイメージに合わない広告をブロックしたり、
単価の高いものに絞り込んだりできます。

ビジネスサイトの場合ブロック候補:マンガ、アニメ、文章が英語表記、ドメイン系、怪しい広告など

・自動広告に対し、広告ユニット単位で個別に表示位置や表示サイズを設定する方法もあります。

2.1 ASP広告の貼り方「広告リンク」

バナー

a8.net koukoku harikata1

>>>A8.net公式サイトへ

手順1.

①サービス名:A8.netでは出てこないので、会社名:株式会社ファンコミュニケーションズで検索。

②検索をクリック。

 

a8 koukoku harituke kihon 1 (1)

手順2.

①「提携中」であることを確認。

②「広告リンク作成」をクリック。

 

a8 koukoku harituke kihon 10

手順3.

そのままでOKです。

 

 

a8 koukoku harituke kihon 1 (2)b

手順4.

①素材ID:207であることを確認。

②「通常の広告リンク」をクリック。

③「素材をコピーする」をクリック。

AMP対応リンクとは

AMP(Accelerated Mobile Pages)とはGoogleとTwitterで共同開発されている、

モバイル端末でウェブページを高速表示するためのプロジェクト、

またはそのためのフレームワーク(AMP HTML)のことです。

引用元:SEO HACKS

AMP化させるにはプラグインを導入するか有料テーマが対応している必要があります。

ウェブページの高速化はgoogleも推奨しているので

やっておくに越したことはないと思いますが、導入するとレイアウトが乱れる、

ある程度HTMLの知識が必要、修正や手間が掛かるなど

デメリットもあるので慎重に導入を検討しよう。

 

 

a8 koukoku harituke kihon 1 (4)b

手順5.

①テキストモードにする。

②の位置にコピーしたバナー用のコードを貼り付ける。

 

テキスト

 

a8 koukoku harituke kihon 1 (3)b

手順6.

①テキストリンクの表示例が確認できます。

②「素材をコピーする」をクリック。

 

 

a8 koukoku harituke kihon 1 (4)b

手順7.

①テキストモードにする。

③の位置にテキストリンク用のコードを貼り付ける。

 

 

a8 koukoku harituker kihon 3

手順8.

①「下書きとして保存」クリック。

②「プレビュー」をクリック。

 

a8 koukoku harituker kihon 2 0

手順9.

バナータイプテキストタイプ広告リンクが表示されました。

 

・広告リンクのバナーの画像はメーカのロゴなどである場合が多く自由度がありません。
広告リンクに慣れてきたら、テキストや画像(広告主のページ内の画像)を自由に設定できる商品リンクもあります。

・バナーやテキストの飛び先URLがトップページの場合である場合、商品リンクで直接商品画像を設定したほうが離脱率が減り成約率は高まります。

2.2 ASP広告の貼り方「商品リンク」

バナー

syouhin1

まずは「商品リンク」をクリック。

 

syouhin2b

商品リンクの飛び先URLをクリック。

 

syouhin3b

トップページに飛んだら紹介したい商品を選びます。

 

syouhin4c

「リンク先URL」「掲載画像URL」をコピーします。

syouhin5

「リンク先URL」「掲載画像URL」をそれぞれ指定の位置へ貼り付けます。

「商品リンク作成」をクリック。

 

syouhin6

作成された画像をクリックし、指定したページへジャンプするか確認したら、

「素材をコピーする」をクリックします。

あとはワードプレスの「テキストモード」で貼り付けて完了です。

テキスト

syouhin1

「商品リンク」をクリックします。

 

syouhin2b

商品リンクの飛び先URLをクリック。

 

syouhin3b

商品画像を選択します。

 

syouhin10b

リンク先URLをコピーします。

syouhin11c

リンク先URLを指定の位置へ貼り付けます。

ここでは、リンクテキストは「商品ページはこちら」と入力しておきます。

「商品リンク作成」をクリック。

syouhin13c

作成されたリンク「商品ページはこちら」をクリックし指定したページへジャンプするか確認します。

確認出来たら「素材をコピーする」をクリックします。

あとはワードプレスの「テキストモード」で貼り付けて完了です。

3.物販系ASP広告の貼り方「Rinker」

物販系広告の商品リンクをワードプレスのプラグインRinkerを使って一つにまとめて紹介できます。

設定は以下の記事を参照下さい。

関連記事

物販アフィリエイトに必須の、ワードプレスプラグイン「Rinker」の設定方法です。 まずはPixv IDを作りBOOTHから「Rinker」をダウンロード。 まずは「BOOTH」に移動し検索窓に「rinker」で検索。 […]

rinker install

ブログ運営 中級の最新記事8件