a8 koukoku harituker kihon 2 0

アフィリエイト広告の貼り方 -googleアドセンスとその他ASP

広告

広告タイプは大きく分けて3つ

ブログ運営者やアフィリエイトの初心者が覚えておきたい広告の貼り方基本。

主力となる広告は大きく分けて以下の3つ。

  1. googleアドセンス(今回は自動広告設定について)
  2. その他のASP(A8.netafb、など)
  3. 物販系ASP(もしもアフィリエイト、amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、など)

今回はgoogleアドセンスと代表的なASP(A8.netの広告の貼り付け方法を覚えよう。

物販系ASPは以下の記事を参考にどうぞ。

関連記事

物販アフィリエイトや商品レビューに必須の、ワードプレスプラグイン「Rinker」の設定方法です。 事前に「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」「バリューコマース」「もしもアフィリエイト」に登録しておくと設定がテンポよく進められま[…]

rinker install

各社、広告を掲載できるかの簡単な審査があるので事前にパスしておこう。

記事数7で9社申込んで8社審査通りました。落ちたのはAmazonアソシエイトのみ。審査は割と簡単に通ります。

googleアドセンス広告の貼り方 (自動広告設定)

 

googleアドセンスに移動。

adsense1

手順1.

①自動広告をクリック。※手動設定するには広告ユニット。

②全般設定の変更をクリック。

 

 

adsense2

手順2.

①すべてオンにする。

②「新しいフォーマット自動的に取得する。」にチェックを入れる。

③「保存」をクリック。

 

adsense100

手順3.「自動広告」>「自動広告を設定」>「コードスニペットをコピー」をクリック。

 

 

コードスニペットの設定方法

無料ブログの場合 各サービスの設定画面を参照。
有料ワードプレステーマの場合 簡単に設定できる項目がある事がほとんど。
無料ワードプレステーマの場合1 コードを編集する。初心者にとって設定はちょっと面倒。
無料ワードプレステーマの場合2 プラグインHeader and Footer Scriptsをインストールする。

今回は1番簡単なプラグインを使ったやり方で進めたいと思います。

 

code snippet (2)

手順4.「インストール済みプラグイン」をクリック。

 

code snippet (4)

手順5.「新規追加」をクリック。

 

 

code snippet (6)

手順6.「Header and Footer Scripts」で検索。

 

 

code snippet (3)

手順7.「有効化」をクリック。

 

code snippet (5)

手順8.「設定」をクリックし「Header and Footer Scripts」をクリック。

 

code snippet (6)

手順9.

①Scripts in headerの部分にコードスニペットを張り付ける。

②Save settingをクリックして保存。

 

これで30分ほどすれば自分のサイトに広告が表示さるます。

表示されない場合ブラウザの広告ブロックをオフにしてみよう。

 

ASP広告の貼り方 (テキスト広告)x(バナー広告)

a8.net koukoku harikata1

A8.net公式サイトへ

手順1.

①サービス名:A8.net
では出てこないので、会社名:株式会社ファンコミュニケーションズで入力。

②検索をクリック。

 

a8 koukoku harituke kihon 1 (1)

手順2.

①「提携中」であることを確認。

②「広告リンク作成」をクリック。

 

a8 koukoku harituke kihon 10

手順3.

そのままでOKです。

 

a8 koukoku harituke kihon 1 (2)b

手順4.

①素材ID:207であることを確認。

②「通常の広告リンク」をクリック。

AMP対応リンクとは

 

AMP(Accelerated Mobile Pages)とはGoogleとTwitterで共同開発されている、モバイル端末でウェブページを高速表示するためのプロジェクト、またはそのためのフレームワーク(AMP HTML)のことです。

引用元:SEO HACKS

AMP化させるにはプラグインを導入するか有料テーマの対応を待つ必要がある。ウェブページの高速化はgoogleも推奨しているのでやっておくに越したことないと思いますが、導入するとレイアウトが乱れるなどデメリットもあるので注意。自分はとりあえず通常の広告リンクでやっています。

③「素材をコピーする」をする。

 

a8 koukoku harituke kihon 1 (4)b

手順5.

①テキストモードにする。

②貼り付けたい場所にWindowsの場合「Ctrl + V」で貼り付ける。 Macの場合は「command + V」で貼り付ける。

貼り付けコマンドはよく使うので覚えておこう。

 

a8 koukoku harituke kihon 1 (3)b

手順6.

①の様なリンクを作成します。

②「素材をコピーする」をクリック。

 

a8 koukoku harituke kihon 1 (4)

手順7.

①テキストモードにする。

②の下③の位置にWindowsの場合「Ctrl + V」で貼り付ける。 Macの場合は「command + V」で貼り付ける。

 

a8 koukoku harituker kihon 3

手順8.

①「下書きとして保存」クリック。

②「プレビュー」をクリック。

 

a8 koukoku harituker kihon 2 0

手順9.

バナータイプの広告リンクとその下にテキストタイプの広告リンクが表示されました。

 

今回のようにバナータイプ、テキストタイプ両方同時に使うもよし、バナータイプ単体で使用、テキストタイプ単体で使用、どうやればクリックされやすいのかいろいろ試行錯誤してみよう。

アドセンス自動広告はお手軽な反面、記事が読みずらくなるので、広告ユニット単位で量やサイズを調節したり、読者のことを考えて思い切って停止したり色々試してみる必要がありそうですね。

 


 

 

当サイト一押しのWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」

開発には一流のWEBデザイナー、SEOコンサルタント、アフィリエイター、ブロガーなど各界の精鋭が集まり、彼らの知識とノウハウが詰め込まれています。ブログ・アフィリエイトサイトで集客・収益を増やしたいならザ・トール以外の選択肢はありません。


↓ご購入はこちらからどうぞ

>>>【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)|

広告